ダイノック カーボンシート施工 W219
2012/03/13 17:56:10


W219 CLS55AMGのグリル、ライセンスモール、ディフューザー、ルーフスポイラーを3Mダイノックシートで施工して頂きました。

最近、ダイノックという言葉を良く耳にするようになりましたが、
元々は車のカスタムではなく、インテリアのクロス変わりに施工したり、家具や扉を木目や今回のようなカーボン調に施工するのが一般的でしたが、

数年前からは車のルーフラッピングにダイノックシートを施工したりカーショーではダイノックカーボンのフルラッピングなんていうのまで目にするようになりました。

☆STARRING☆でも以前、W221のルーフにダイノック施工したりもしております。

今回はそれらをより身近にという事で友人の紹介でダイノック施工の専門職人に施工して頂きました。




さすがはダイノック職人、グリルなんかは文句の付けようのない仕上がりでした。
もちろんですが細かい所までは1枚張りとは行かず、重ね張りなどもしますが、カーボンの目まで綺麗に揃っていて感動しました。

K森君有難う御座いました。
今後はボディーフルラッピングが出来るように頑張って下さい。



もちろんルーフラッピングも可能です。
こちらはKK.TINTの加藤君に施工してもらいました。
はじめての施工でしたが、満足の行く仕上がりでした。
☆完成画像を取るのを忘れてスイマセン・・・・。

ご依頼、ご相談、お待ちしております☆
この記事のURL : http://www.starring.jp/336800.html
お問合せ   |   コメント(0)   |   トラックバック(0)   |   ▲TOP

この記事にコメントする

名前
メール
URL
コメント
コメント認証キー
イメージを更新
※複数のページを開いてる場合は、コメント登録前に認証キーを更新して登録してください。

この記事へのトラックバックURL

http://car.blogten.jp/tbrv.asp?336800